ill-identified diary

所属組織の見解などとは一切関係なく小難しい話しかしません

[R] とパンデミックの数理モデル 新型コロナウィルス(COVID-19)研究を例に

この記事は最終更新日から3年以上が経過しています

第84回Tokyo.Rの発表資料です. 前回言ったようにrmarkdown使用中なので本体は Rpubs に上げた.

感染症の流行を表す数理モデルに, SIR, SEIRといった古典的なものがある. これらのモデルの特徴について説明し, Rで計算する方法にも言及した.
さらに最近流行しているCOVID-19の研究を上記の古典的なモデルの拡張でやっている2つ見つけたので, それについても説明した.


speakerdeck.com

以下は詳細な原稿

rpubs.com


ソースコードもほぼ全てRpubsに上げたのでこっちはあまり見なくてもいい
GitHub - Gedevan-Aleksizde/tokyor_20200229