ill-identified diary

所属組織の見解などとは一切関係なく小難しい話しかしません

LaTeX

(u)pBibTeX から biblatex に移行できるか (備忘録) (未完成)

まじでメモ まじで情報がない 能書き 主なオプション style natbib sorting, sortlocale backend 結論 補足: 記述例 能書きBibLaTeX はマジで日本語情報が不足してるのでとりあえずメモ. 「BiBLaTeXに移行して日本語文献がうまく出力できないので調べている…

[R] R Markdown の YAML ヘッダでハマったおまえのための記事

R Markdown の YAML ヘッダでわかりにくくエラーの原因になりがちな箇所を逆噴射文体で解説する

LaTeXをはてなブログに変換する pandoc フィルタを作った

いまはまだLaTeXをはてな記法に変換することしかできないが, そのうちRStudioからも直接送れるようになる

[R] [TeX] rmarkdownでスライドをpdfで出力するフォーマットパッケージを作った

2020/7/10 追記: 更新していろいろ変わった. 特に名前が rmdCJKからrmdjaに変わっている点に注意 2020/9/21 追記: リポジトリ変更概要 タイトルの通り. github.com 今の所, Linux (Ubuntu) と Mac (mojave) で動作確認した. 以下は出力例兼用例集rmdja/inst/…

はてなブログの執筆環境を考える

2020/8/24: この記事はあまりにも古いのでこっちを読んでくださいill-identified.hatenablog.com概要 markdown 記法は楽だがはてなブログのTeX記法がTeXじゃない! 時間を掛けたくない! LyX + pandoc なら楽. 一部問題があるが変換に成功. これまで markdown …

経済学系のレポート・論文を XeLaTeX で書く際の Tips

記事というか, 既出情報のまとめっぽい感じになってしまった. 独自性や貢献はあまりない. 自分は普段 ubuntu 使ってるので windows とかだと少し勝手が違うかもしれない. XeLaTeX を使う 自分は普段 XeLaTeX を使っている. 理由は (ほとんど 1. だけだが) 以…

[R] [LaTeX] R での分析結果を LaTeX 形式で出力するパッケージ比較 (後編)

前置き 記述統計について書いた前回に引き続き, 回帰分析の結果をスマートに表にまとめる方法を複数のパッケージを比較しつつ紹介する. 前回に引き続き, xtable, latex, stagazer 関数の他, 新たに texreg についても紹介したい. 経済学系の論文では, 回帰分…

[R] [LaTeX] Rでの分析結果をLaTeXに出力するパッケージの比較 (前編)

2014/01/28加筆修正 途中で疲れたので記述統計のみです. 要約 手っ取り早く体裁の整った記述統計を出力したい場合は stargazer ある程度自由の効き, かつ手軽なのは describe+xtable 細かい体裁に拘りたい場合は describe+latex latex 形式への出力 というわ…

STATA の結果を LaTeX 形式でエクスポートする方法

経済学系の統計解析で便利な STATA ですが、どうも結果出力が貧弱です。 デフォルトでは TeX 形式で出力してくれないし、エクセルにコピペしようとしてもセルがうまく区切られなかったりします (その点 EViews は結果出力の編集がしやすかった。私は最初はエ…